マンションを貸したい

 

このような様々な「貸したい」ニーズに対して、最適な不動産会社を厳選し、
また賃料査定のみならず、その後のあらゆるご要望に応えられる不動産会社
ご紹介しています!まずは以下より読み進めて下さい。

 

無料家賃査定

マンションを貸したい!(マンション・アパート・家)

転勤や長期の出張、旅行などでこれまで使用して
いたマンションを空室にしてしまうこともあると
思います。

 

このような場合、その部屋を一時的に誰かに貸す
とお得です。

 

通常、マンションはたとえ使っていないとしても
毎月家賃を支払わなければなりませんが、誰かに貸していれば家賃を支払う必要がないだけで
なく、自分が家賃収入を得ることができるからです。

 

こうしたケースの場合、マンションを売却してしまうのはなかなか難しいものですから、
手放すのではなく貸すという形がおすすめです。

 

とはいえ、いきなりマンションを貸すというのは大変だと考える方がほとんどでしょう。

 

不動産経営をしたことがあるならまだしも、そういう経験がない方にとっては面倒な
ことも多いですし、自分で管理をするというのはそう簡単なことではありません。

 

ですが、ここで賃貸管理会社に管理を依頼するという方法が出てきます。

 

賃貸管理会社は面倒な管理などをすべて代行してくれる会社で、依頼をしておけば
自分は何もしなくても空室となったマンションを貸し出し、管理してくれます。

 

これなら気軽に空室となったマンションを有効利用することが可能になります。

 

また、契約内容によっては該当する部屋がずっと空室のままでも賃借料を受け取れる
場合があります。

 

一定期間が過ぎ、また自分がそのマンションで生活するようになったら契約を解除
すればいいだけですし、非常に手軽に利用できる点も大きなメリットになります。


マンション・アパート・一戸建てが高く貸せると評判!

分譲マンション、一棟アパート、一戸建てを高く貸し
出す事ができるマンション貸す.com!

 

見積比較に最適な社数からの査定で、スピーディーに
マンションオーナー様のお悩みを解決!

 

賃貸管理会社を探している」「家族が転勤となり
マンションを貸し出したい」「賃料を保障してほしい」「空室期間があってもいいから
なるべく高く貸したい」「住み替えで 今の家を売らずに貸し出したい」「相続した
マンションを貸したい」など様々なお悩みにお応えしています。

 

あなたの街で1番頼れる不動産会社(大手、地場)が探せる事から、その後は継続して
賃貸収入を得られる
事でしょう。

 

マンション貸すか売るかどちらがおトク!?

マンションが不要になった場合、その後の対応は
大きく分けて2つです。

 

誰かに貸すか、売却してしまうかです。

 

マンションの立地や築年数、ローンの有無などに
よっても変わってくるのですが、基本的には売って
しまうよりも貸す方がお得だと言えます。

 

それはなぜか、売却した場合はまとまったお金が入ってきますが、それは1度きりです。

 

思うような値段で売ることができず、購入した時の値段より大幅に下がってしまえば
それはつまり損をしたということになります。

 

一方、貸す場合は今後定期的な収入を得ることができます。

 

まだローンが残っているという場合は、ローンの返済に充てることができますし、すでに
ローンを払い終わっているという場合なら自由に使えるお金が毎月得られるということに
なります。

 

賃貸管理会社に管理を任せれば自分で何かしなければならないということもありま
せんし、何もしなくても収入が得られるというのは大きなメリットになるでしょう。

 

また、貸す場合というのは正確にはマンションを手放しているわけではないので、将来的に
何かがあった時にまた自分で利用するという方法も選べますし、何かと柔軟な対応ができる
ようになります。

 

1度貸し出してしまったら今後売却することができなくなるというわけでもありませんので、
とりあえずは誰かに貸しておくというのが無難な選択と言えるのではないでしょうか。

 

マンションの値段も変化していきますから、高く売れる時期を狙う意味でもそれまで
貸しておくというのは良い方法になります。



このページの先頭へ戻る